(仕掛中)2019年6月3週の投資戦略

※整形前のドラフト。自分の備忘用に

◎XAUUSD
【まだまだ伸びる余地が残っているため、株価とドルの動向に合わせて細かくロングを追加していく】

5/30、5/31時点の終値ベースで超重要な節目である1300を明確にブレイクした。4月ぶり。
直近は4時間足が行き過ぎているので、反落したところを少しずつ押し目買い。

次のターゲットは1310。4/8週に上ヒゲをつけたあたりを突破できるかどうか。
次は1325付近で、第3ターゲットは1345(2月高値近辺)まで。

株安と10年債金利のドル安が進み過ぎてはいるので、反発を警戒しながら
小ロットで段階的に仕込んでいくようにする。

◎ダウと日経
【短期的には更なる下落は考えにくく、行き過ぎたら逆張りロングもあり】

・ダウ
下落ターゲットである24800近辺まで落ちたため、これ以上下落する場合反発可能性が高い。
政治動向とチャートを見つつ、短期的には逆張りを狙う手もあり。

・日経
まだ下落余地あり。20000~20300が下落ターゲットであり、ダウと同様を適用。
アジア時間とニューヨーク時間それぞれ注視。

◎ドル円

【下落余地はまだ残っているが突っ込み売りは注意】

ターゲットとしては107.6円手前辺りまで落ちる可能性がある。
但し、直近4時間足がもう限界に近づいているため、月曜日の終値と4時間足状況を見て判断したい。
明日の窓が開くのか否か。日経がオープンしてからの動きがどうか。見極めたいポイントが本当に多い。
火曜日からのエントリでも遅くないかも。

◎ユーロ円

【更なる下落余地は見受けられず、様子見】

記載の通り。120円が相当固いのか、ドル安Gold高になっておりユーロが売られにくい状況でもあるので
今週は触れたくない。

◎豪ドル円

【実は狙い目。更なる下落余地が大いにある】

71円までいくかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました